第十回博麗千社札祭

初参加してまいりました。
参加人数は20名。こりゃ盛況だなぁ。
しかもそれでも参加して無い人もいる。
そりゃー予約開始1分半で埋まりますよねー。

使用デッキは紫1魔理沙3。
コミケくらいのときに思いついて以来一度も試し打ちしないままぶっつけ本番。
結構ドキドキしつつレポートに参ります。

1回戦 魔理沙L/魔理沙4 後手
相手は1枚目に《魔砲「ファイナルスパーク」》か何かの重いスペルを置いてきたので、とりあえず後手1に《魔符「スターダストレヴァリエ」》を仕掛ける。
相手は無視してスペル配置エンド。パンチ2点。3ターン目《魔砲「ファイナルスパーク」》起動。こちらパンチ2点。
殴られて迎撃するとパターン避けされる(?)。
今気付いたけど相手は魔理沙L能力付ければかわせるんだからそんなことしなくていいような気が。
こちらは重スペルが無い上に《パターン避け》も無いので受からない。
そのまま《魔砲「ファイナルスパーク」》で4回殴られて負け。

2回戦 咲夜L/咲夜1魔理沙3 先手
先手1ターン目《魔符「スターダストレヴァリエ」》起動の動き。
相手は1発受けてから《幻象「ルナクロック」》起動。数度殴り合う。相手の動きが鈍いのできっと当たるよ《星符「ドラゴンメテオ」》起動。
ほんとに当たった。勝った。

3回戦 咲夜L/咲夜3妖夢1 先手
《光符「アースライトレイ」》で殴り続けた。
相手が《奇術「ミスディレクション」》も《幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」》も引かなかったので勝った。

4回戦 紫L/紫4 先手
1ターン目《魔符「スターダストレヴァリエ」》。相手2ターン連続《式神「八雲藍」》配置して4点当たった後《結界「夢と現の呪」》。
そこからのダイジェスト
《光符「アースライトレイ」》VS《結界「夢と現の呪」》
《逢魔が刻》
《紫奥義「弾幕結界」》
《高速詠唱》《魔砲「ファイナルスパーク」》立ってるのは《紫奥義「弾幕結界」》だけ
《罔両「八雲紫の神隠し」》《森羅結界》
《Lunatic》
《逢魔が刻》
《Lunatic》
勝った。

ということで3-1入賞。
一部身も蓋も無い試合がありますがそういうもんだと思うのです。
つまり魔理沙は身も蓋も無い。
いや冗談はさておき。
主催者に聞いたところ今回は霊夢Lがゼロだったという罠。
霊夢はいわゆる「強デッキ」である紫と咲夜単に勝てないのがネックなんでしょうね。
そうすると霊夢に勝てないから選択されなかったデッキが勝ってくるというのがメタの流れという。

以下今回のデッキレシピ。
正直よく勝ったなと思うので叩くのは勘弁。



紫L/紫1魔理沙3
SpellCard-24
3 《結界「夢と現の呪」》
3 《結界「動と静の均衡」》
3 《魔符「スターダストレヴァリエ」》
3 《光符「アースライトレイ」》
3 《恋符「マスタースパーク」》
3 《魔空「アステロイドベルト」》
3 《星符「ドラゴンメテオ」》
3 《魔砲「ファイナルスパーク」》
EventCard-13
3 《高速詠唱》
3 《魔力結晶》
3 《パターン避け》
2 《神隠し》
2 《ピンポイント》
SupportCard-3
3 《Lunatic》


うん、まぁなんだ《疾風怒濤》をどこに入れようかな。
ちなみにコンセプトは6枚呪力1体制+充填《Lunatic》の2つ。
煮詰めれば楽しそう。
紫3魔理沙1でも同じことができるのでそっちの調整も面白いかも。
こっちだと《イリュージョンレーザー》+《紫奥義「弾幕結界」》も出てきます。
まぁ結局紫4と当たると《神隠し》やら《式神:八雲藍》やら発狂《紫奥義「弾幕結界」》やらの差で負けそうなのでこっちはホントに微妙ですが。
[PR]
by htm1216 | 2006-08-29 01:43 | 大会レポート
<< ルール改正案 たまにはまったりとした記事 >>