土曜どうでしょう使用デッキ

使用デッキレシピです。

《紅冥ノ僕》
咲夜L/咲夜3妖夢1
SpellCard-24
3 《幽鬼剣「妖童餓鬼の断食」》
3 《人符「現世斬」》
3 《幻象「ルナクロック」》
2 《奇術「ミスディレクション」》
2 《幻在「クロックコープス」》
3 《幻符「殺人ドール」》
2 《奇術「エターナルミーク」》
3 《幻葬「夜霧の幻影殺人鬼」》
3 《傷魂「ソウルスカルプチュア」》
EventCard-13
3 《離剣の見》
3 《時間停止》
2 《パターン避け》
2 《精神統一》
2 《最後の砦》
1 《咲夜の世界》
SupportCard-3
3 《時間減速》

前回の妖夢1のときばっさり切り捨てたスペルカードがひょっこり戻っています。
咲夜単を使っていたとき、これらのスペルカードで勝った試合がいくつもあったので、評価を全体的に見直してみました。
特に《幻在「クロックコープス」》は何人かのリーダー相手には起動し続けるだけで勝てるすごいスペルカードでした。
役に立たないときは役に立ちませんが。
逆に前回入っていて今回入っていないのが《幻幽「ジャック・ザ・ルドビレ」》。
単のときこのスペルカードでなければならない場面は限りなく少なかったので、削るならばここであろうという判断をしました。
イベントカードは…《最後の砦》は5回戦で1回も使う機会に恵まれず。
それどころか《精神統一》も使わなかったのでなんとも言えないですね。
詰めの場面でギリギリのダメージを与えてきたときにこれがあると光りそう、と思ったのですがそういった場面にはならなかったので。
シーンは相変わらず0です。

咲夜3妖夢1は終盤の強力スペルカードによる場の制圧はあまり得意ではないものの、序盤~中盤で相手の動きを縛って詰めのスペルカードを機能させないように動くのが特徴かなと思ってきました。
そういう風に考えると、4枚目の3324である《幻幽「ジャック・ザ・ルドビレ」》を0にするのはあまりよろしくないですね。
攻撃面での起動機会で見ると、《奇術「ミスディレクション」》をほぼ使わないのでここを1枚差し替えるべきかもしれません。
動かし方もやっと煮詰まってきたので、後は年末に向けて練習といきたいところです。
[PR]
by htm1216 | 2006-10-15 16:00 | デッキレシピ
<< 土曜どうでしょうレポート ぎゃー >>